トプカピ TOPKAPI クロス 型押し パイピング 配送員設置 二つ折り財布 レイ ホワイト RAY 期間限定送料無料

トプカピ TOPKAPI クロス 型押し パイピング 二つ折り財布 RAY レイ (ホワイト)

クロス,(ホワイト),/2018/03/,トプカピ,二つ折り財布,TOPKAPI,パイピング,レイ,RAY,レディースファッション , 財布・ケース・小物 , 2つ折り財布,7095円,praps.cilss.int,型押し トプカピ TOPKAPI クロス 型押し パイピング 配送員設置 二つ折り財布 レイ ホワイト RAY クロス,(ホワイト),/2018/03/,トプカピ,二つ折り財布,TOPKAPI,パイピング,レイ,RAY,レディースファッション , 財布・ケース・小物 , 2つ折り財布,7095円,praps.cilss.int,型押し 7095円 トプカピ TOPKAPI クロス 型押し パイピング 二つ折り財布 RAY レイ (ホワイト) レディースファッション 財布・ケース・小物 2つ折り財布 7095円 トプカピ TOPKAPI クロス 型押し パイピング 二つ折り財布 RAY レイ (ホワイト) レディースファッション 財布・ケース・小物 2つ折り財布 トプカピ TOPKAPI クロス 型押し パイピング 配送員設置 二つ折り財布 レイ ホワイト RAY

7095円

トプカピ TOPKAPI クロス 型押し パイピング 二つ折り財布 RAY レイ (ホワイト)













商品説明

≪スマートに取り出したい、二つ折りウォレット≫
コンパクトなサイジングがうれしい、ラウンドジップの二つ折りウォレット。
紙幣スペース側にはカードスロットが6枚、ファスナー仕様のコインスペースの両サイドにもポケットがあり、大切なカードをこちらに分けて収納することも可能。
バイカラーのパイピングをさりげなく効かせたホワイトとベージュ、ノーブルな印象のダークグリーンの3色展開です。
オリジナルの引き手が、目を惹くワンポイントに。

RAY(レイ)…光のラインが交わったようなエンボスレザーのシリーズ。
国産牛革に施した直線的な柄のクールな表情を生かすため、スムースレザーのパイピングをワンポイントにしたシンプルで洗練されたデザインが揃います。

※商品画像はサンプルのため、色味やサイズ、仕様等に変更が生じる場合がございますので、予めご了承ください。
※天然素材を使用しておりますので、特有のにおいが生じる可能性がございますが、不良ではございません。気になる場合は風通しの良い場所に置いていただくと軽減されるかと思いますのでお試しください。

品質:牛革
お札入れ:1
カード入れ:6
小銭入れ:2
ポケット内側:2

商品詳細

商品番号 TO002DW09448
ブランド商品番号
※店舗お問い合わせ用
511140076200 05
ブランド名 TOPKAPI(トプカピ)
ホワイト(05)
素材 牛革
原産国 カンボジア
重さ 89.0g

トプカピ TOPKAPI クロス 型押し パイピング 二つ折り財布 RAY レイ (ホワイト)

太陽系において生命を生み育ててきたユニークな惑星地球では,その表層や地下に広がる岩石圏・水圏・気圏の間での様々な相互作用によって,生命活動が営まれる“地球生命圏”と呼ぶべき環境が形成され,生命の誕生・進化と多様性が獲得されてきました.地球生命圏科学大講座ではこの地球生命圏を研究フィールドとし,野外における観察,採取試料の分析,室内実験などの一次データを基礎として,長い時間軸を通じて地球生命圏に記録された情報を解読し,そこに特徴的な物質の形成条件,環境の変動メカニズム,生命の誕生と進化の要因に関する科学と教育を推進することを目的としています.さらに,これらの研究を通して地球環境と生命の共進化メカニズムを解明するとともに,21世紀における人類社会と地球環境のあるべき関わり方についてメッセージを提示することを目指しています.


地球生命圏科学講座の目指すもの

太陽系において生命を生み育ててきたユニークな惑星地球では,その表層や地下に広がる岩石圏・水圏・気圏の間での様々な相互作用によって,生命活動が営まれる“地球生命圏”と呼ぶべき環境が形成され,生命の誕生・進化と多様性が獲得されてきました.地球生命圏科学大講座ではこの地球生命圏を研究フィールドとし,野外における観察,採取試料の分析,室内実験などの一次データを基礎として,長い時間軸を通じて地球生命圏に記録された情報を解読し,そこに特徴的な物質の形成条件,環境の変動メカニズム,生命の誕生と進化の要因に関する科学と教育を推進することを目的としています.さらに,これらの研究を通して地球環境と生命の共進化メカニズムを解明するとともに,21世紀における人類社会と地球環境のあるべき関わり方についてメッセージを提示することを目指しています.